趣味のたんしゃ in はてなブログ

K90とGIXXERで色んなところを旅したり

RADEON RX570をDellの格安サーバーT320に載せてみる

結論:載ります。

 結論は載るという結果ですが、T320にはx16のPCI-Eスロットがあるにも関わらず、補助電源が無いため改造が必要です。サーバーなので仕方がないですね。今回は補助電源を純正の450W電源から持ってくる改造の工程を書いてみます。

 なお、今回使用したビデオカードMSI製のRADEON RX570です。

RX 570 ARMOR 8G J MSI PCI Express 3.0x16対応 グラフィックスボードMSI Radeon RX 570 ARMOR 8G J

価格:17,880円
(2020/3/14 22:02時点)
感想(2件)

 

f:id:boo210shin:20200313205122j:plain

オンボードのビデオ出力を切っていないため300MHzで動いているメモリー。 

 

 

なぜ・・・?

 T320の説明は省きますが、昔流行した格安サーバーの改造の一環です。一応ゲームも動く仕様となってますが、管理人は特にゲームをするというわけでもなく、完全に自己満足です。

 

どうやって・・・?

 PCI-Eスロットには問題なく付くのですが、補助電源が無いのでバックプレート用の電源から電源とGNDを頂きます。基本的に12VとGNDの配線だけなのでピンの配列さえ間違わなければ大丈夫でしょう。。

f:id:boo210shin:20200313205251j:plain

f:id:boo210shin:20200313205322j:plain

 どうやら8ピンの補助電源のピンアサインは、6ピンと比較して75W用と150W用の切り替えが出来る仕様のよう。右上のピンをOPEN(無接続)にすることによって75Wで動作するようにしてみました。

 

参考:価格ドットコムのこのスレッド

bbs.kakaku.com

 

今後

 ひとまず動作が確認できたので、配線をまとめたり、取り回しを考えたり、コネクタを新規作成したりしてみたいと思います。